株式会社 月城製作所|高品質・短納期を実現する板金製造業

会社概要

■所在地 【本社】
〒571-0045 大阪府門真市殿島町14-5
TEL.06-6906-3449 FAX.06-6906-3746

【守口工場】
〒570-0032 大阪府守口市菊水通3丁目16-11

【京都工場】
〒613-0023 京都府久世郡久御山町野村村東398-1

【四宮工場】
〒571-0017 大阪府門真市四宮3-9-26
■URL http://www.tsukishiro-ss.co.jp
■創業 昭和43年4月
■資本金 1000万円
■社員数 70名
■業務内容 省力化設備板金加工、製缶、機械加工全般、設計組立
■主要製品 カバー、タンク、ホッパー、シュート、ガイドフレーム、ブラケット、
治具台車等省力化設備ライン関連部品全搬
■取引先業務内容 電子部品生産工場、電子部品、樹脂成形、半導体、食品、自動車等設備設計・製造メーカー
■取引銀行 三井住友銀行 門真支店、大阪シティ信用金庫 門真支店


社屋外観
事務所内風景
新工場と正門


経営理念・ご挨拶はこちら



沿革

昭和43年4月 月城溶工所として創業(守口市南寺方)
昭和45年11月 新工場完成、移転営業開始(守口市菊水通)
昭和55年10月 鉄筋コンクリート工場新築(守口市菊水通)月城製作所に改名
昭和61年4月 松下電子部品(株)、松下電器産業(株)との取引開始・機械部を新設
昭和61年10月 本社社屋新築、移転営業開始(門真市殿島町)
NCTタレットパンチプレス導入(アマダ製)
昭和62年9月 シンガポール松下電子部品(株)と取引開始
平成元年2月 業務拡張を期し機械部を守口市菊水通に移転
平成元年3月 レーザー加工機、自動プログラミング導入(アマダ製)
平成6年1月 本格的に分業化、システム化に取り組む
レーザー加工機増設導入(三菱製)
平成7年3月 レーザー加工機入替導入(三菱製)
3次元CAD/CAMシステム導入
生産管理システム導入
平成8年3月 ファインベンダーV1025FS導入(アマダ製)
平成11年7月 法人化、有限会社 月城製作所へ変更
平成15年1月 アマダ製FO-3015レーザー加工機導入
平成16年6月 組織変更、株式会社 月城製作所へ変更
平成19年1月 本社工場拡張(新築)
平成19年2月 Fladder(フラッダー)3次元バリ取り機導入
アマダ製FO-2412NTレーザー加工機導入
平成20年3月 アマダ製FO-2412NTレーザー加工機導入
平成27年5月 事業拡大により、設備増設
レーザー加工機FO-MU3015NT2台入替 / ベンダーHG-1303を1台導入
平成27年9月 本社建屋を増設
平成28年2月 3次元ソリッドCAD/CAMシステムTopSolid'Cam 6.16を導入
平成28年7月 マザック製マシニング / VARIAXIS j-600(5軸)・VCN-530C(3軸)を導入
平成28年7月 組立専門として新たに京都工場を開設
平成29年3月 マザック製旋盤・フライス複合型5軸マシニング/INTEGREX i-200Sを導入
平成29年3月 溶接専門として新たに四宮工場を開設

アクセスマップ

● 本社工場




● 守口工場



● 京都工場



● 四宮工場